マッチングアプリで理想の恋人ができるまでのロードマップ

【マッチングアプリ体験談】ぼったくりバー?◯万円の被害

 

マッチングアプリで累計3000いいね以上(Pairsで500人以上とマッチング)

1年間で100人以上の女性とデートを重ね、理想の女性と結婚したなすぴょんです。

 

今回は私が実際にマッチングアプリで体験したぼったくりバーに連れて行かれ◯万円支払った話をしたいと思います

 

あわせて読みたい
【マッチングアプリ体験談】マルチ勧誘に巻き込まれました   マッチングアプリで累計3000いいね以上(Pairsで500人以上とマッチング) 1年間で100人以上の女性とデートを重ね、理想の女性と結婚したなすぴょんです。  ...

 

目次

簡単な相手のプロフィール

簡単なお相手のプロフィールはこちら

  • 出会ったアプリ:タップル
  • 年齢:20代前半?
  • 職業:不明
  • 身長:160㎝前後
  • アプリ上の容姿:浅田真央さん似
  • 実際に会ったお相手の容姿:浜崎あゆみに憧れたIKKO
  • 呼び名:ここではお相手のことを『テキーラ』と呼びます

写真はイメージです

有料マッチングアプリ開始後も成果はゼロ

coffee spill on floor

マッチングアプリを初めてまもない頃、全然マッチングすることのない日々

たまーにマッチングはするけど、1通目の返信すら貰えない。

そんな日々を過ごしていました。

 

tinderではマッチングが難しいことを悟った私が並行して始めたのが、tapple(タップル)です。

 

きっかけは、なんとなく聞いたことがあったから。

有料会員ならもっと会えるだろう。

そんな期待を胸に安易に始めました。

 

 

タップルはTinderと同じように、スワイプするだけのアプリに「お出かけ機能」という、簡単に言えば「暇つぶし」で当日会える機能が魅力のアプリです。

 

 

自分磨きを始める前だったので、相変わらずプロフィール写真は女王様(元彼女)との画質の悪いプリクラ写真でした。

 

あわせて読みたい
プロフィール はじめまして。ブログをご覧いただきありがとうございます。 サイト運営者のなすぴょんと申します。 ここでは簡単な私の経歴とプロフィールを紹介させていただきます。 ...

 

そんな写真を使っていたらアプリを変えても、マッチングしないのは当然。

 

 

たまにマッチングするのは、「女性として意識出来ないな(お前が言うな)」とお世辞にも清潔感があるとは言えない方や、母親ほど歳の離れた方。

 

そんな中、「大人しめな見た目ですが、清潔感のある方」とマッチングしました。

 

使ったアプリ

  • tapple(タップル) 使用して1ヶ月以内
  • お相手の簡単なプロフィール
  • 年齢:20代前半?
  • 職業:不明
  • 身長:160cm程度 標準体型
  • 顔:浜崎あゆみに憧れてるIKKO
  • テキーラを何杯も飲んでいたので『テキーラさん』と呼びます。

 

え、だれ??全くの別人が来た

open door beside white paint wall

デート当日!期待に胸を膨らませ、待ち合わせ場所に行くも、プロフィール写真の人は見当たらず。

 

「着きました!どこにいますか?」

 

そんなことを送ると、お相手から電話が。

着ている服と待っている場所を伝えると、1人の女性が話しかけてきました。

 

「なすぴょんさんくん?」

 

現れたのはプロフィール写真と似ても似つかない人。

 

よくある加工詐欺とかそういうのではなく、骨格から違う全くの別人でした。

 

しかし、『テキーラさん』はいかにも知っているかのような雰囲気で私に話しかけてきたので、「あれ、見間違いかな?」そんなことしか思わず受け入れてしまいました。

 

あれ、写真の人?

 

思い切って言ってみましたが、「そうだよー」と。

 

 

アプリで確認しようと思ったら、ブロックされたのかもう目の前にいる「今日会う女性」は消えていました。

 

 

こうやって振り返れば怪しさしかないのですが、、、、

せっかくここまで来たんだから…」その思いが「帰る」という行動に移せなかった原因です。

 

 

どこ行くの?知り合いのぼったくりバーへ連れて行かれる

Buildings, Night, Urban, Neon Sign, Cadillac Lounge

どこ行きます?」←これがいけない

 

そう問いかけると、

近くに知り合いのやってるお店あるからそこ行こ!

 

場所も決めてないし、まあいいか

 

そう思ってついていくことにしました。

 

お店に到着

Tree, Cat, Silhouette, Moon, Full Moon, Moonlight, Luna

行った通り、少し路地から外れたバーに到着しました。

 

バー自体が初めてだったので、ドラマとかでみた印象しかなく…

 

よくあるカウンター席で「マスター、〇〇を…」みたいなことやらなきゃなのかな?お酒全然知らないな

 

なんて緊張しながら入店。

 

テーブル席やカウンター席が並んでいましたが、案内されたのは、人目がつきにくい半個室の席へ

 

 

席に着くなり、『テキーラさん』から出た言葉は

 

【トランプしよー!】

 

 

え、いきなり?

 

 

「〈スピード〉で負けた方がテキーラショットね!」

 

あまりに平然と言うので、その場の雰囲気に流されて了承してしまいました。

 

なんと一回戦やるたびにショットを飲むハメに。

 

勝負は勝ったり負けたりで、特に大きな盛り上がりはなく。

「正直つまらなかったです。。。。。」

 

ショットなんてそんな立て続けに飲むもんでもないのに、、

もう一回」「もう一回

 

相手が暴走!??お金が心配に、、、

a man holds his head while sitting on a sofa

どんどんショットを頼み続ける相手に流石に不安になってきて、流石に切り出しました。

 

待って、ショットって一杯いくらなの?そんなに払えないよ

そうすると『テキーラさん』は言いました。

 

私がクレカで払うから大丈夫!大丈夫!

 

 

その言葉に安心してしまった自分が本当にバカだと思います。

その後も何回かトランプを続け…

合計7~8回やったかと思います。

 

 

めちゃくちゃお酒が強いわけでもないので、テキーラショットで酔いも回ってきたため

さすがにそろそろやめよ。もう飲めない。

やっとゲームが終わりました。

 

トランプ終了!即解散!!

トランプが終わって数分後、

友達が彼氏に振られたらしくて、慰めに行くから解散でいい?

 

そう切り出され、解散することになりました。

振り返って確認すると、相手はずっとスマホで誰かとやり取りをしていました。

仲間なのか、本当に友達なのか定かではありませんが、、、

 

運命のお会計で悲劇!??

Man, Depressed, Sitting, On The Floor, Mourning

こちらお会計になります

店員が持ってきた伝票を持ってきました

 

 

なんと支払いは10万強。

 

テキーラさんは、約束通りクレジットカードを出し「これで」と。

申し訳なかったですが、次会うことはないと確信していたので私は財布を出しませんでした。

 

そうすると、店員から衝撃の言葉が、、、

 

「ちょうど今クレジットカード読み取り機が故障してて、現金のみなんです」

 

 

、、、、、、、は????

 

そして、テキーラさんからも衝撃の一言

ごめんね、私クレジットカード以外何も持っていない

 

 

、、、、、、は????(Part2)

 

 

 

店員「お支払いしていただかないと警察を呼ぶことになります。

ATMまで付き添いますので、一緒に行きましょう。

 

ほんとうにこんなことあるんだぁ、、、

 

これはもう勉強代だと諦めました。

 

 

背が高くガタイのいい店員とテキーラさんと私で近くのコンビニまで行き、泣く泣く10万を支払いました。

 

 

店員「確かに受け取りました。外なのでレシートは発行できませんがご了承ください

 

これで証拠隠蔽されました。

 

帰宅

テキーラさんと駅まで戻る雰囲気になったのですが

その間「ごめんね。今度会った時に返すね

そう言われましたが

 

もう二度と会いたくない

この場から1秒でも早く立ち去りたい

 

その思いから、「ごめん、行くとこあるからここで

そう別れを告げました

 

連絡手段もないので、その相手とのかかわりはこの場でおしまい。

 

その後帰り道では、行き場のない怒りが込み上げて、しばらく引きずりました。

結局は気づけなかった自分が悪いのです。

 

この経験から学んだこと

  • 少しでも怪しいと思ったらついていかない
  • デートプランは考えておく
  • 知り合いがやっている店(注意)

 

終わりに

それ以降、怖くてBarには行けていません(笑)

 

次回!

なすぴょんまた失敗!マルチ勧誘に巻き込まれる!

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「自分のことを好きになってくれるのはこの子しかいない」
その思い込みから5年間女王様の言いなり生活で青春を棒に振った非モテ

マッチングアプリを始めるも、最初はマルチ勧誘、ぼったくりバー、謎の宗教勧誘などに巻き込まれるなど散々な結果に・・・。

自分磨きの結果、1年間で100人以上の女性に出会い人生が激変。
マッチングアプリで出会った理想の女性と結婚。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる