モテるを目指す

恋愛が上手くいく絶対的な法則!愛され女子になる方法!

 

マッチングアプリで累計3000いいね以上(Pairsで500人以上とマッチング)

1年間で100人以上の女性とデートを重ね、理想の女性と結婚したなすぴょんです。

 

特別可愛いわけではないのに、なぜかどこに行っても周りからチヤホヤされる「愛され女子」

そんな女性に憧れますよね!

 

「もっとモテたい」「もっと私に注目してほしい」

女性に生まれたからには”モテたい”という気持ちは誰もが持っています

 

「愛され女子」になることができれば、男に振り回されることもなくなり理想の恋愛ができるようになります

 

私もマッチングアプリで数多くの女性と会ってきましたが、実際に出会った女性の中で素敵だなと思った女性はある共通点を持っていました

 

今回は男性を魅了する「愛され女子」に共通している特徴についてご紹介します

 

  • 恋愛が上手くいく「愛され女子」の特徴を知りたい
  • 愛しの彼を魅了する方法を知りたい
  • 「振り回される恋愛」はもう嫌だ

こんな悩みを持っている方はぜひご覧ください!

 

 

恋愛が上手くいく絶対的な法則!愛され女子になる方法!

「愛され女子」になると”モテる余裕”が出ます

 

こういうと高飛車で嫌な印象を持ってしまうかもしれませんが、モテる余裕は「愛され女子」には必須です

 

モテるという余裕から男性に媚びることをしなくなり”モテオーラ”が溢れだします。

 

結果として相手の男性も真剣に向き合ってくれるため、遊ばれてしまうような関係は少なくなります。

 

なすぴょん
なすぴょん
本当に素敵な女性に会った時(現在の妻)、これまでにマッチングアプリで出会った他の女性との連絡は無意識にやめていました

 

では、その愛され女子とはなにか。

それは以下の通りです。

 

「愛され女子」の特徴
  1. 相手の価値観に寄り添える
  2. 幸せをたくさん見つけられる
  3. 愛情表現が豊富
  4. 彼の力を尊重して甘えることができる
  5. 一人の時間も大切にできる

順番に紹介します

 

 

相手の価値観に寄り添える

man and woman hugging near sea during golden hour

「男性と女性は全く別の生き物」

そんなこと聞いたことありますよね

 

 

「価値観」「考え方」「物事の捉え方」

人によっても様々ですし、男性と女性でも様々な違いがあります

 

「愛され女子」は自分本位にはならず価値観の違いも受け入れ寄り添うことができます

 

 

相手の考えを受け入れ寄り添うことができれば

「この人は自分をわかってくれる人だ」

「もっと自分のことを知ってほしい」

などと安心感と居心地の良さを与えることができます

居心地のいい相手とは、「もっと一緒にいたい」「また会いたい」と思うのは当然のことですよね

 

 

幸せな恋愛をする上で大切なのは「お互いに心を開くこと」です

 

「価値観のズレ」は必ず起こりうるものです

そんなとき自分の考えを一方的に押し付けるのではなく

「相手の考えに寄り添う」気持ちを忘れないでください

 

「好きな人にわかってもらえた」

その喜びが「この人を大切にしたい」という気持ちを大きくさせます

 

幸せをたくさん見つけられる

Actress, Model, Young, Woman, Fashion, Female, Lady

「愛され女子」は何事も前向きに考える「ポジティブ思考」が身についています

 

幸せな恋愛ができている=「たくさんの幸せを見つけられる」ということなんです

 

「彼がこんなことをしてくれた」「今日こんないいことがあった」

どんな些細なことでも幸せを感じられる女性は同性異性関係なく魅力的に見えるものです

 

「彼がくれた些細な幸せ」を素直に喜びとして表現してみましょう

 

 

心から喜んでいる「新鮮な反応」に男性は幸福感を覚えます

 

そんな女性を見て男性は「この人と一緒にいたら毎日が楽しそう」という気持ちになります

 

 

そして、そんな女性を「大切にしたい」「もっと喜ばせたい」

あなたのために尽くしてくれる彼氏へとなっていきます

なすぴょん
なすぴょん
長い間一緒にいるとこのポジティブさって本当に大切

いつもニコニコしている女性、嫌なことあっても切り替えが早い女性と一緒にいると自分まで前向きになれる!

 

愛情表現が豊富

woman riding on back of man

「男性は表現してくれないとわからない生き物です」

恥ずかしくて言えないという躊躇いが相手を不安にさせてしまうこととなります

 

 

「素直な愛情表現」ができることも「愛され女子」の条件です

 

まっすぐな愛情表現が男性を安心させ

男性もまっすぐな愛情表現で返してくれます

 

 

言葉としてはっきり表現することで

よりお互いの「好き」も大きくなり

幸せな恋愛をすることができます

 

 

彼の力を尊重して甘えることができる

silhouette of couple

「彼女に必要とされている」

そう彼に思わせることも「愛され女子」のポイント

 

男性は頼られたい生き物です

特に得意なことであればどんどん頼ってみましょう

 

 

「役に立てている」「この子には俺が必要」

そう思わせることで彼はあなたから離れなくなります

 

彼の力を尊重して彼に尽くしてもらいましょう

 

 

 

 

一人の時間も大切にできる

woman blowing dandelions

大好きな人とは「もっと話したい」「もっと一緒にいたい」

そう思うのは当然のことですよね

 

しかし、二人でいる時間だけでなく

「一人の時間も楽しめる」女性のほうが「愛され女子」です

 

相手に依存し「二人でいる時間」を強要してしまうと

どちらかが我慢を強いられることとなってしまいます

 

 

そのうち心のどこかで

「少し距離を置きたい」

そんな気持ちが出てきてしまうかもしれません

 

幸せな恋愛をしたいのであれば

「一人の時間も大切にできる」女性になりましょう

 

幸せな恋愛には「心地よい一定の距離感を保つこと」が大切です

 

会えない時間があるからこそ

あなたに「会いたい」という気持ちが強くなります

 




おすすめのマッチングアプリ

ここまでマッチングアプリで会えない方に対策すべきことを紹介してきました

 

マッチングアプリでは自分に合ったアプリを選ぶことがとても重要です

マッチングアプリの選び方として目的別に合わせてアプリ選びをしていきましょう!

 

ここからは、目的別におすすめのマッチングアプリを紹介していきます!

人気No.1アプリ ペアーズ(Pairs)

マッチングアプリに興味はあるけど、どれを選んだらいいんだろう。

そうお悩みの方は、まずは会員数No.1のペアーズ(Pairs)をおすすめします!

 

ペアーズ(Pairs)には「コミュニティ機能」が充実しており、共通の趣味や価値観を持っているお相手と出会いやすいのが特徴です!

 

「映画好き」「犬派or猫派」「連絡はマメなタイプ」など、様々なコミュニティが存在するので、きっとあなたにピッタリなお相手が見つけられます!

 

ペアーズ(Pairs)のダウンロードはこちらから↓

pairs2

 

ペアーズの登録方法完全ガイド!ペアーズで結婚した男が徹底解説!【保存版】ペアーズ(Pairs)の登録方法を完全解説!マッチングアプリマスターが簡単かつお得な登録方法を徹底解説しています! 画像付きで解説しているので、誰でもわかりやすく登録することができます! マッチングアプリ初心者必見です!...

 

再婚を目的とするなら マリッシュ(marrish)

再婚を考えている方におすすめなのが「マリッシュ(marrish)」です!

 

マリッシュでは、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママ・シングルパパの方など一般的な婚活では少し活動しづらいと思われる方を優遇したプログラムが特徴です!

 

真剣に婚活をしている方が多く、「なかなかいい人と出会えない」とお悩みの方におすすめのアプリです!

 

マリッシュ(marrish)のダウンロードはこちらから↓

変更対象
バツイチ&再婚におすすめのマッチングアプリはマリッシュ(marrish)一択! マッチングアプリで累計3000いいね以上(Pairsで500人以上とマッチング) 1年間で100人以上の女性とデー...

 

女性開発チームが作った欲張りアプリ シエル(Ciel)

友達作りから恋活・婚活までしたい欲張りな方には「ciel」がおすすめ!

 

様々な目的で登録できるけれど、自分と同じ目的の人としかマッチングできないという斬新な設定が魅力的!

友達も作りたいし、恋人も欲しい。だけど複数のアプリは使いたくない!

そんな欲張りな人にはおすすめしたいアプリです!

 

シエル(Ciel)のダウンロードはこちらから↓

人気急上昇のマッチングアプリCiel(シエル)を使って感じた正直なレビュー マッチングアプリで累計3000いいね以上(Pairsで500人以上とマッチング)、1年間で100人以上の女性とデートを重...

 




まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これであなたも彼を虜にする愛され女子間違いなしです!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村